So-net無料ブログ作成
エビ・カニ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル再演-208 「コモンヤドカリ」 [エビ・カニ]


(2009.06.27掲載)


今日のアイドル再演-208 「コモンヤドカリ」
2009年6月頃(詳細明) 石垣島 米原礁原

コモンヤドカリ」.jpg


ヤドカリの類は海中、陸上の林の中やビーチ等どこでも目にすることはできます
でもダイビング中に意識して写真を撮ったのはこれが初めてだと思います
撮ってみると意外でした、ヤドカリとて侮るなかれ
アイドルとしての魅力十分です
おまけに、種名を見極めるのに図鑑との格闘をもさせられました
それもまた楽し・・なのですが


ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(34)  コメント(6) 

海のアイドル再演-180 「アナモリチュウコシオリエビ」 [エビ・カニ]


(2009.05.22掲載)


今日のアイドル再演ー180 「アナモリチュウコシオリエビ」
2009年5月頃(日時不詳) 石垣島 米原ミノカサゴの根

アナモリチュウコシオリエビ.jpg


ロボコンの愛称でお馴染みでハサミ
ロボットコンテストではなくアニメキャラクターのロボコンです
フフッ、そっくりですね、 それにしてもこの和名、長い!
初めてこの名を知ったとき「チュウ「」ってなに?と思いました
どうやら大中小の中らしい
穴を守る中型のコシオリエビということのようです
中型といってもこれも結構小さい
5mmくらいの穴に潜んでいるのでマクロレンズ越しに探します
初めて見つけたときブルート(ポパイの恋敵=ロボコンよりもっと古い?)の
毛むくじゃらの腕を思い起こさせるハサミ脚が印象的でした




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(26)  コメント(6) 

海のアイドル再演-179 「ニセアカホシカクレエビ」 [エビ・カニ]


(2009.05.21掲載)


今日のアイドル再演ー179 「ニセアカホシカクレエビ」
2009年5月頃(日時不詳) 石垣島 米原オトヒメ御殿

アカホシカクレエビ.jpg


ニセではない「アカホシカクレエビ「」というのもいます
ニセなのかニセでないのかややこしいところです
図鑑の説明にある生息域からみると、石垣にいるのはニセの可能性大です

透明な身体で、これも老眼泣かせですが
だいたい動き回っているのでなにか居るぞ・・くらいはわかります
ところで、彼が乗っかっているこのベッドはなんでしょう
イソギンチャクの一種でしょうか、よく見ておけばよかった・・・




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(40)  コメント(4) 

海のアイドル再演-172 「バブルコーラルシュリンプ」 [エビ・カニ]

 
???なんで行間設定できないのかな~。。。??????



(2009.04.19掲載)


今日のアイドル再演ー172 「バブルコーラルシュリンプ」
2009年4月頃(詳細不明) 石垣島 米原オトヒメ御殿
バブルコーラルシュリンプ.jpg
このエビ(一時アカヒゲとよばれていたこともあるようです)を探すには
先ず宿主であるミズタマサンゴ(バブルコーラル)を探すことになります
ミズタマサンゴを見つけてもこのエビが必ずいるとは限りません
いるとしてもサンゴの奥に隠れている場合もありますから
目を凝らして探しますが、これが老眼にとっては難問題です
小さいことに加えて体が透明なのでエビなのかゴミなのか区別がつきません
そこで活躍するのがマクロレンズでのファインダー覗き術です
この固体は卵をはらんでいます
ここまではっきり見えるのはやはりマクロレンズの威力でしょう
新しい命を育んで、この先もずーっと私たちの目を楽しませてくれることでしょう
ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(35)  コメント(4) 

海のアイドル再演-171 「カンザシヤドカリ」 [エビ・カニ]


(2009.04.18掲載)


今日のアイドル再演ー171 「カンザシヤドカリ」
2009年4月頃(詳細不明) 石垣島 米原オトヒメ御殿辺り

カンザシヤドカリ.jpg


歳をとるとどうしても目に問題が生じてきます
私もご他聞に漏れず老眼鏡のお世話になっていますが
潜っていて困るのは、マクロな生物を探すのが難しくなるのです
今ではダイビングショップへ行けばマスクに付ける老眼用のレンズもあるようですが
近眼用と違って、付けたり外したりするのが煩わしくとりたてて欲しいとは思いません

そこで私流の奥の手、よく見えないけれど何かいそうだと思ったら
カメラのマクロレンズを通してライブビューで確認する方法です
このカンザシヤドカリはマクロレンズ越しに探すほどではないですが
意識して探さないと見逃してしまうほどの大きさです
マクロで撮るとマラカスのようなかわいい目玉や巣穴の周りの色彩に
海の生物の造形の不思議を感じます




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(33)  コメント(6) 
前の5件 | - エビ・カニ ブログトップ