SSブログ

海のアイドル再演ー705 「ヨスジフエダイ」 [魚]

(2013-06-14 掲載)


今日のアイドル再・再演-705 「ヨスジフエダイ」
2005年7月(詳細不明) 石垣島 米原リーフ下


583-2.gif


潜降ポイントの真下にあるのがヨスジの根
一年を通していつもそこにいるヨスジフエダイ
先ずはカメラのテストを兼ねてご機嫌伺いです

ゆったり浮いているように動く群れなので
アングルを考えながら練習するには打ってつけ
群れ全体もいいけど、たまにはアップで・・・
「またアイツだよ~」ってつぶやいてるのかな?



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ



nice!(37)  コメント(0) 

海のアイドル再演ー704 「モンハナジャコ」 [エビ・カニ]

(2013-06-12 掲載)


今日のアイドル再・再演-704 「モンハナジャコ」
2005年7月(詳細不明)  石垣島 米原リーフ下

582-1.gif


シャコの仲間の解説に必ず書かれていることは
捕脚によるシャコパンチが貝殻を割るほど強烈で
ちょっかいを出すと痛い目に遭うぞ~ってこと

痛い目には遭いたくないけれど
どれほどの威力なのか実際に見てみたい気もする
でもこちらから手を出すのはイジメ?にもなるから???

自然の営みの中での千載一遇のシーンにめぐり会う
そんなチャンスが来るまではそっと鑑賞するだけにしておきましょうか・・・ 



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ


nice!(32)  コメント(4) 

海のアイドル再演ー703 「岩陰から・・・」 [その他 (海中の風景)]


(2013-06-10 掲載)


今日のアイドル再・再演ー703 「岩陰から・・・」
2005年5月(詳細不明) 石垣島 米原リーフ下

581-9.gif


毎回のようにマイポイントダイビングのルートの終盤は
リーフ下のこの離れ根を一回りしてみます
この年は例年になくこの根にも小魚が集まっていました
根の下からあおって水面を見ると太陽がいい位置にありました

日輪をバックにスカシテンジクダイ幼魚の群れ
いい雰囲気に撮れたな~と画面を眺めていましたが
上の岩のシルエットが気になって仕方がない・・・
ゴリラ?いやクマかな~それとも犬? 人の顔に見えなくもないし・・・

遠くを眺めて何想う・・・ですな~



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




nice!(28)  コメント(0) 

海のアイドル再演ー702 「井戸端会議??」 [魚]

(2022-10-22 掲載)


今日のアイドル再・再演-702 「井戸端会議??」
2005年7月頃(詳細不明) 石垣島 米原ミノカサゴの根


581-6.gif


一昨日のクロホシイシモチの集団から上に目を移すと
そこには全く別の世界が展開されていました
魚達の井戸端会議?とでも言いましょうか・・・
ユカタハタ・カクレクマノミ・ミツボシクロスズメダイ
そしてクロホシイシモチにスカシテンジクダイ達・・・

ユカタハタはエビのクリーニングの順番待ち?かな
それを見てカクレクマノミが何か問いかけています
少なくともこの画面の中にいる連中の間には
弱肉強食の関係は無いように思うのですが・・・
いやそうであって欲しい・・・

 しかし・・・問題はユカタハタですな・・・



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ



nice!(34)  コメント(0) 

海のアイドル再演ー701 「クロホシイシモチ」 [魚]

(2013-06-06 掲載)


今日のアイドル再・再演-701 「クロホシイシモチ」
2005年7月(詳細不明) 石垣島 米原ミノカサゴの根

581-3.gif


この日は海底でも多少流れがありました
なぜか根の下の方に下りていたイソギンチャク
流れをまともに受けて触手を後になびかせています
そんな状態でもクロホシイシモチは流れに逆らいながら
イソギンチャクから離れようとしないのです

イソギンチャクに耐性のあるクマノミや
ミツボシクロスズメならなんら不思議はないのですが
耐性の無いクロホシイシモチが何ゆえに
流れに逆らいながらもイソギンチャクに寄り添うのか
これも捕食者からの護身術?ということなのでしょうか



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ



nice!(32)  コメント(0)