So-net無料ブログ作成

Dive No.828 石垣島 米原 「ダイビング」 [ダイビング]



 一昔前は「お盆を過ぎたら海には入らない」なんて言われていたけど・・・、近年はお盆過ぎても海の賑わいは変わらないようだ。  夏休みも終盤の頃、子供達は皆宿題に取り組んでいることだろうが、さてここの海の賑わいは・・・?



Dive No.828 (ダイブログより転記)
 2019年8月22日 天気:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:水面28℃。水底28℃
 風:東2  波:うねり少々  潜水時間:37分 水深:最大24.4m・平均18.2m

 今日もまたリーフエッジ上にダイビングボートが来ている。ダイビングショップも今が書き入れ時なのだろう。ビギナー集団にマイポイントが荒らされていないことを祈りつつボート脇を潜行。

 集団はヨスジノ根周辺を散策しているようなのでそこを見放して深場へ。 手前の空ケーブはパス、奥のケーブ入り口にやけに背ビレの長いハタタテダイが一尾。
 DSC04289.jpg
 
 壁奥で折り返し砂地を進みシライトイソギンチャク&クマノミへ。今日も機嫌よくお出迎え。。。
 DSC04293.jpg

 ポイントのミノカサゴの根へ。 トップのハタゴイソギンチャクの上にはスカシテンジクダイのカップルが二の字を作って求愛行動中。
 DSC04295.jpg

 オトヒメ御殿へ。根の脇に珍しく大きなチョウチョウウオが・・・、え~と何チョウチョウウオだったかな?(ニセフウライチョウチョウウオ)でした。
 DSC04296.jpg

 根を離れ帰路へ。しばらく進むと砂の上に平らな何かが・・・、エイだ、久しぶりのヤッコエイ。 近づいても全く動じない。正面へ回ってニラメッコ、頭をパタパタ上下してお食事中だった。
 DSC04305.jpg

 エイと別れて砂地のイソギンチャクへ、クマノミは3匹だった。
DSC04308.jpg

 礁斜面の下、枝サンゴに群れるフタスジリュウキュウスズメダイがカワイイ。
 DSC04309.jpg

 斜面を徐々に上がり、途中見事なサンゴ群落を眺め、最後に棚上のハマクマノミのカップルのご機嫌を伺って浮上。
 DSC04321.jpg


 さて、賑わうビーチへ向かって最後の試練だ。水面を泳ぎ、 浅いサンゴ礁に映る頭の影が作る波の影を追いながら、礁原の魚たちに再会を約束して帰るのだ。   



  
ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(28)  コメント(6) 

海のアイドル再演-153 「ハマクマノミ」 [魚]

(謹告) 
 ここ2~3日、当ブログ作成において編集トラブルに悩まされております。 
 設定・操作に誤りがあるのか、ブログ機能が壊れているのかよくわかりません。
  (行間設定、テキストの色設定等々、指示通りに変更されません)
 ブログ作成にイライラが募るばかり、精神衛生上よろしくありませんので
 しばらく当ブログをお休みいたします。
 なお 皆様のブログ閲覧はこれまで通り続けさせていただきます。
(1999.06.02掲載)
今日のアイドル再演ー153 「ハマクマノミ」
1999.06.02 石垣島 米原リーフエッジ
m_444-7-99.06.jpg
前出(2009/11/17)のハマクマノミですが再登場してもらいます               
というのもこの日はマイタンクでの初潜り               
米原でのマイポイント探しのスタートとなった              
記念すべきダイビングでのカットなのです               
地形も分からないまま行き当たりばったり               
リーフエッジの崖でたまたま見つけたこの子              
果たしてどのように私を迎えてくれたのでしょうか               
斜めに構えた目、口元からちらっと覗く歯               
歓迎の微笑みに見えますが               
                       本当のところはどうだったのでしょうね・・・

ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(69)  コメント(18) 

海のアイドル再演-152 「ホウセキキントキ」幼魚 [魚]

(2009年11月9日掲載)

今日のアイドル再演ー152 「ホウセキキントキ」幼魚

2009.11.4日頃(日時不詳) 石垣島 米原オトヒメ御殿
ホウセキキントキ幼魚.jpg
この写真を見て、さてこの魚は何だったかな?
見たことあるような無いような・・・
クルマダイという魚に似ているような気がする
とりあえず図鑑で確かめてみると
な~んだ、そうだったのか~
10月14日にアップした ホウセキキントキの幼魚でした
あの不気味な目玉の魚も
小さいうちはこんなに可愛くて
無垢な瞳の持ち主だったのですね~
ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
<img

nice!(46)  コメント(0) 

海のアイドル再演-151 「イッテンチョウチョウウオ」 [魚]

(2009年11月8日掲載)


今日のアイドル再演ー151 「イッテンチョウチョウウオ」
2009.11.04頃(日時不詳) 石垣島 米原礁原
イッテンチョウチョウウオ.jpg


礁斜面のサンゴの周りをいつも仲良く2匹で泳いでいます
2匹一緒といっても常に寄り添っている訳でなく
それぞれが相棒を意識しながら自由に行動するので
2匹一緒のところを撮ろうとしても
フレームに収まるようには並んでくれません

こちらを意識しない距離を保ちながら
ひたすら追いかけてチャンスを見計らいます
動きながらの撮影なので
せっかくのチャンスでもぶれたりフォーカスが合わなかったり
なかなか思うようには撮れません




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(43)  コメント(4) 

海のアイドル再演-150 「ゴマモンガラ」幼魚 [魚]

(2009年11月11日掲載)


今日のアイドル再演ー150 「ゴマモンガラ 幼魚」
2009年11月4日頃 石垣島 米原オトヒメ御殿辺り

ゴマモンガラ幼魚.jpg


ゴマモンガラといえば名前を聞いただけでビビるダイバーが多いと思います
実はこの子の親は知る人ぞ知る凶暴な魚として有名なのですhttps://tokkuriyashi.blog.so-net.ne.jp/2016-12-20

サンゴ礁の比較的浅い海域に縄張りを作ります
水平方向だけではなく垂直方向にも
近づくものに対して猛攻撃をするのです
特に初夏の産卵時期に襲われることが多いようです

マイポイントダイブの時も毎回のように礁原で姿を見ますが
遠巻きに迂回しながら彼の動きを観察します
今のところ危険を感じたことはありませんが
注意するに越したことはありません
この子もそんな凶暴な親になるのでしょうか
信じたくない気持ちです





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(41)  コメント(4)